はじめに

司法書士の活動範囲は、一般に皆さんがすぐに思い浮かべる「登記」だけではありません。実は、その範囲は相当広いのです。

たとえば

  • 不動産を売買(贈与)して、所有権を移したい(家・土地のこと)
  • 個人事業をやめ、新しく会社を起こしたい(会社のこと)

という不動産・会社登記の話しから、

  • ネットオークションで買った商品が届かない(日常生活のトラブル)
  • 不動産などの遺産を適切に分割したい(相続のこと)
  • 親族のいない高齢者の財産管理(家族のこと)
  • 借金が返せないので債務整理をしたい(借金のこと、裁判のこと)
  • 日本国籍を取得したい(その他の業務)

など、ここだけでは書ききれないぐらいさまざまな分野で皆さんのサポートをしています。

いざというときに、きっと司法書士は皆さんのお役に立てるに違いありません。