沖縄県司法書士青年の会

沖縄県司法書士青年の会

沖縄県司法書士青年の会とは

沖縄県司法書士青年の会は、沖縄県の若手司法書士を中心に活動する正会員49名と46歳以上で当会の趣旨に賛同する賛助会員28名の合計77名(平成25年4月18日時点)で構成される司法書士の任意団体です。

団体の目的として、法律家職能としての使命を自覚する青年司法書士の緊密な連携を図り、研鑽を重ね、市民の権利擁護および法制度の発展に努め、もって社会正義の実現に寄与することを掲げています。

当会では、消費者金融、生活保護、悪徳商法、労働問題など様々な社会問題に対し、研修を行うことで会員相互の情報共有を行っており、近年、生活保護110番やホームレス相談会、労働110番などといった生活困窮者を対象にした相談会を開催しています。また、子供を取り巻く様々な消費者被害について、子供たちが社会へ羽ばたく前に被害に遭わないための力を身につけて欲しいとの願いから、児童養護施設等を対象にした出張法律教室も開催しています。

年間の活動(平成24年度実績)

平成24年4月20日
沖縄県司法書士青年の会第37回定時総会
平成24年6月28日
沖縄労福協パーソナル・サポート・センター就職・生活総合相談会への相談員派遣協力
平成24年7月12日・13日・15日
反貧困全国キャラバン2012に参加
平成24年8月11日
会員向け研修会の開催
研修内容:「立会業務を中心に」、「職務上請求について」、「出会い系サイト詐欺被害の救済法」
平成24年9月5日
沖縄労福協パーソナル・サポート・センター就職・生活総合相談会への相談員派遣協力
平成24年10月6日・7日
九州ブロック青年司法書士連絡協議会 沖縄大会
平成24年10月13日
児童養護施設漲水学園(宮古島市)にて法律教室
平成24年11月3日
司法書士開業フォーラムin福岡 講師・相談員派遣
平成24年11月11日・12日
ハンセン病勉強会・相談会に参加(国立療養所沖縄愛楽園)
平成24年12月2日
全国一斉生活保護110番
平成24年12月13日
沖縄労福協パーソナル・サポート・センター就職・生活総合相談会への相談員派遣協力
平成25年2月1日
新春バトミントン大会
平成25年2月21日
沖縄高等特別支援学校(うるま市)にて法律教室
平成25年3月7日
沖縄労福協パーソナル・サポート・センター就職・生活総合相談会への相談員派遣協力

これからについて

沖縄県司法書士青年の会は、昭和50年1月10日に設立されてから現在に至るまで、「市民のための法律家」としての理想と理念を持ち、会員相互の情報交換等による研鑽、法改正等への陳情活動、そして、市民に寄り添う相談活動、法教育などを行ってきました。

これからも、時代の変化に対応した本当の意味での「市民のための法律家」であり続けるために、常に前を見据え、会員間で情報交換、連携を図りながら活動を行っていきたいと思います。

当会は、市民の皆様の身近な存在であり続けたいと思っています。

平成27年度沖縄県司法書士青年の会役員一覧

会 長 金城哲志
副会長 佐久川聡、德元秀敬、安里純弥
経 理 浦崎直久
理 事 山城朋彦、上原圭裕、伊藝広介、與儀信一、屋宜拓馬、崎間考史、大城貞祐、大城健幸、赤嶺恭士
監 事 安座間篤
相談役 日高憲一

写真

沖縄県司法書士青年の会